×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  • HOME

wimaxのご契約の有効期間には一年契約と二年契

wimaxのご契約の有効期間には一年契約と二年契約の二通りがあります。
一年契約の場合、毎年度更新がまいります点が大きな特質です。ほぼ、キャンペーン(商品についている応募券を集めると、豪華なプレゼントが当たるなんていうのがよくあるケースです)の場合は二年契約の方だけに適用されますので、そこが大きな欠点です。



逆を言いますと、二年契約は魅力あるキャンペーン(商品についている応募券を集めると、豪華なプレゼントが当たるなんていうのがよくあるケースです)を利用することが出来ますが、二年間は、解約、プラン変更ができません。プロバイダの料金がお手ごろ価格になるといわれて、今のプロバイダに換えたのですが、失敗でした。
確かに、料金はおもったより金銭的負担が減りました。
しかし、しばしばネットに繋がらなくなってしまったり、回線速度の低下がみられたりで、前のプロバイダの方がはるかに良かったのです。安易にプロバイダを変更するんじゃなかっ立と、悔やんでいます。



住居の場所を変えたら、住み替えた先の住宅がフレッツの回線しか使えませんでした。

かねてから使用していた通信会社を引き続き活用したかったのですが、それ以外に選択肢がなく、用いることにしました。
月に一度のことなので以前の倍の値段の負担が辛いです。フレッツwi-fiが接続できない時には、一回全ての装置の電源を消してみて最初から接続し直してみるとできるかも知れません。それをしても接続できない時には初期設定をひとつひとつ見直してみましょう。顧客サービスに電話してみれば理解できるように教えてくれますが、あまり繋がらないのがネックです。引っ越しをした機会に別のプロバイダに変えてみたんです。
変更しても、それまでのプロバイダとあまり違いを感じたりしないので、変更して良かったな、と思います。プロバイダなどの契約は2年ごとの契約更新時にもっといい会社がないか考えてみるといいのではないでしょうか。

論理的には早い光回線が安定しないりゆうのひとつとして、光回線は近所やマンション内などで回線を分配するという原理のため、使用量が多い人の居る場所では遅くなってしまう場合があります。
使用する人が多い土日や夜などの時間帯に段違いで遅くなってしまい、不安定な時はこのりゆうかも知れません。プロバイダに接続できない際に見直してみることがあります。パソコンや機器の設定に問題がないか調べても、おかしい所がなかった場合には、Idやパスワードに入力間違いが無いかどうか、もう一度、確かめてみます。



たとえば、数字のゼロとアルファベットのオーのようにうっかり間違えやすい文字があるからです。

それでもどうしてもダメだったら、プロバイダに聞いてみて頂戴。近頃は多くのインターネット回線の企業がありますが、昔から存在する大手NTTのフレッツは名の知れた企業と言えます。インターネットだけではなく、ご自宅の電話や有料テレビ等、色々なサービスの提供をしており、苦戦を強いられていると言われながらも、沢山の加入者がいます。



ネットのプロバイダーは、新規に加入する人や乗り換える人むけにイロイロなキャンペーン(商品についている応募券を集めると、豪華なプレゼントが当たるなんていうのがよくあるケースです)を展開されています。引っ越しの際や新規加入の際には、直接電話やネットを利用して申し込みをせず近所の家電量販店やキャンペーン(商品についている応募券を集めると、豪華なプレゼントが当たるなんていうのがよくあるケースです)の特典をうけられるウェブサイトから申し込みをおこなうと得する事が出来ます。



1か月ごとに請求される光回線の料金は決まった金額を引かれているため、それほど意識していないかも知れませんが、携帯などの代金と合わせて考えると、毎月馬鹿にできないほどの金額を通信代金として支払うことになります。いくつか存在する通信料金プランの中から少しでも安価なプランで契約を成立指せたいものです。

関連記事

メニュー